ウエストのくびれを作るおすすめの体操

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウエストのくびれを作る体操も、本当に沢山あり何となくどれも似たような体操な感じもしますよね。さて今回はその中でも、特におすすめの体操についてご紹介しましょう。

今回ご紹介する体操ですが、以前テレビでも紹介されたことがあるものです。まず、かかとをつけた状態で足の指先の方を45度くらい開き、軽く爪先立ちをします。もしかしたら、この時点で「キツイ」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、それだけ日頃運動を全くしていないということです。

さて、軽く爪先立ちをしたら、手のひらを合わせた状態で手を上に上げ、お腹を伸ばして上半身を横に倒していきます。これを左右5回ずつ行うと、次第にウエストがキュッとくびれていきます。

それほどハードな体操に感じられないのですが、実際にやってみると、ウエスト周りに効いているのがわかるかと思います。ただ、この体操をするとき、前かがみになってしまったり、後ろに沿ってしまうと腰を痛めてしまったり、効果が半減してしまいます。出来れば全身が映る鏡の前で体操を行って、自分の体をチェックしてください。

この体操ですが、朝にするのがおすすめです。朝体を動かすことで、筋肉などを刺激して、1日脂肪が燃焼しやすい体になります。時間がなく、夜に体操をする方もいらっしゃると思いますが、ウエストのくびれを作る体操だけでなく、体を動かすのは午前中がおすすめですよ。