腹筋でウエストのくびれを手に入れる方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

キュッと引き締まったウエストを目指して、腹筋を始めている人もいらっしゃると思いますが、実はウエストのくびれを作るには、ただ単に腹筋をしていても、中々効果が現れません。

というのも、一般的な腹筋はオヘソの上の方の筋肉を使うので、下腹部やわき腹の筋肉に働きかけるには、相当の回数をこなすか、長期間腹筋をする必要があるといわれています。腹筋を毎日しているのに、中々ウエストのくびれが現れない・・・という方は、効果的な方法に変えてみませんか?

さて、ウエストのくびれを作る腹筋の効果的な方法ですが、ひねりを加えた腹筋ですね。今まで全く運動をしていなかった人が、いきなり腹筋をしようとすると、思ったよりも回数をこなすことが出来ずに、落ち込むこともあるかもしれませんが、徐々に回数を増やしていくようにすれば大丈夫です。

ひねりを加えて腹筋をすることで、キュッと引き締まったウエストを手に入れることが出来ます。ただ、ヒザをまげてゆっくりとした動作で腹筋をしていても、腰や首に負担がかかってしまうことがあるので、くびれを手に入れたいからといって無理をするのは禁物です。

腹筋を始める前後にはストレッチを取り入れるなどして、急激に体を刺激しないようにするのも大切です。ウエストのくびれを作るには、腹筋の力も大切なのですが、背筋などの筋肉のバランスも大切なので、腹筋だけではなく、身体全体の筋力アップを目指しましょう。